担当講師一覧

川口由美子先生

  • 「食育・アレルギー対応」
  • 女子栄養大学生涯学習講師 大学で小児栄養学を研究後、育児用品メーカー勤務を経て独立。 テレビ、雑誌、WEBで離乳食や幼児食のレシピ提案、コラム執筆、栄養監修を行う。 主な著書に「脳とからだが育つママとパパのためのフリージング離乳食」(朝日新聞出版) 「フリージング幼児食-1週間分作りおき!」(大泉書店) 「子どもの身長ぐんぐんメソッド」(主婦の友社) 「赤ちゃんのための補完食入門」(彩図社)ほか 雑誌執筆、著書多数。 AllAbout 「離乳食」「幼児食」ガイド

梅崎あき先生

  • 「食育・アレルギー対応」「保健衛生・安全対策」
  • 保健師

瀬尾知子先生

  • 「食育・アレルギー対応」

村田由美子先生

  • 「食育・アレルギー対応」
  • ㈱アソシエインターナショナル アソシエ柿の木坂保育園 栄養士

奥山千鶴子先生

  • 「保護者支援・子育て支援」

藤井祐子先生

  • 「保健衛生・安全対策」
  • 一般社団法人全国保育園保健師看護師連絡会理事。東京都内公立保育園勤務後、2010年全国保育園保健師看護師連絡会副会長、2016年からは会長に従事した後、2022年に会長を退任し現職。一般社団法人日本保育保健協議会及び東京都小児保健協会の理事も務める。

伊澤昭治先生

  • 「保健衛生・安全対策」
  • 藤沢市民間保育園設置法人代表者会会長。24法人42施設が加盟する藤沢市民間保育園設置法人代表者会の会長であり、社会福祉法人湘南杉の子福祉会五反田保育園の園長も務める。主な著書に、『子どもの健康と安全』(学建書院 2019年)がある。

伊東和雄先生

  • 「保健衛生・安全対策」
  • 有限会社マスターワークス代表取締役。ファーストエイドの必要性を痛感し、独学で勉強。応急手当普及を目的に教材作成から講習まで行うマスターワークス社を設立。保育関係者には小児用プログラムを提供し、応急手当教育を行う。保育士研修等を担当している。SUPER GTレース安全運営やF1レース観客救護運営ほか、早稲田大学スポーツ科学部の非常勤講師として救急処置法を指導。

小崎恭弘先生

  • 「保護者支援・子育て支援」
  • 大阪教育大学教育学部教員養成課程家政教育講座 教授兵庫県西宮市初の男性保育士として施設・保育所に12年勤務。3人の男の子それぞれに育児休暇を取得。それらの体験を持ちに「父親の育児支援」研究を始める。父親の育児、ワークライフバランス、子育て支援、保育研修等で、これまで2000回の公演実績を持つ。

杉山喜美恵先生

  • 「保護者支援・子育て支援」
1 2 3
トップに戻る